に投稿 コメントを残す

最高のコーヒーをつくる7つの秘訣

 

ご近所の人にコーヒーを飲ませて感動させたことはありますか?そう、あなたもできますよ。7つの簡単なステップで最高のコーヒーをつくる方法に従えば

1 最高のコーヒーの作り方─コーヒー豆が新鮮であること

コーヒー豆は倉庫の棚でおよそ6週間を過ごします。食料品店のコーヒー豆は平均で3か月から 12か月経っています。つまり、お店屋さんで買ったコーヒーを飲むということは、カビの生えた古いパンを食べるのと同じようなものだということです。これを避けて豊かな広がりを持ったコーヒーの風味を楽しむためには、地域のロースター(焙煎士)から買えばいいのです。そうすれば、数か月ではなく数時間しか経っていないコーヒー豆でコーヒーを飲めます。これが最高のコーヒーを作る最初のステップです。

2 最高のコーヒーの作り方─水をろ過すること

どんな水を使うかは、コーヒー豆そのものに次いで、すばらしい味わいのコーヒーをつくるために2番目に大事なステップです。ろ過した水かボトルに入った水を使うこと。蒸留した水や軟水は決して使わないこと。これが最高のコーヒーを作る2番目のステップです。

3 最高のコーヒーの作り方─粉ひきの好みを明確にすること

バーグラインダーを使うこと。ブレードグラインダーしか持っていない方は、すみませんが、地元の焙煎士がやってくれる、注文に応じた粉ひきを利用した方がいいです。腕のいい焙煎士であれば、フィルターの特性に応じてコーヒー豆をひいてくれます。バーグラインダーを持っている方は、ここからです。コーンの形をしたフィルター(紙又は金製のコーン)の場合は、グラインダーを#4にしてコーヒー豆をひいてください。平底のフィルターの場合は、グラインダーを#6にして、多少きめ粗くコーヒー豆をひいてください。粉ひきは、抽出のプロセスとそれに続く風味出しに不可欠なものです。これが最高のコーヒーを作る3番目のステップです

4 最高のコーヒーの作り方─適量を用いること

水6オンス(約170ミリリットル)当たり、ひいたコーヒー豆を大さじすり切りで2杯使います。これが最高のコーヒーを作る4番目のステップです。

5 最高のコーヒーの作り方─コーヒー粉を事前に湿らせておくこと

これは面白い秘訣ですが、多くの方が知らないと思います。瞬間湯沸器を持っているか、ごく少量の水を素早く熱くすることができる方は、コーヒーをいれる前に、お湯1オンス(約28ミリリットル)をコーヒー粉に振りかけましょう。これによって抽出のプロセスが始まり、コーヒー粉の表面に風味が出始めます。コーヒーをいれ始めると、幸先良く抽出が始まります。これが最高のコーヒーを作る5番目のステップです。

6 最高のコーヒーの作り方─熱くならないのはお店屋さんへの行きどき

コーヒーメーカーは最適な抽出を確実にするため、約華氏200度(約摂氏93度)の一定温度を保つことになっています。もしコーヒーが冷たいとか、前に比べて冷たいとかであれば、おそらく新しい機械に買い替えるときが来ています。おまけ情報:ドリップメーカーは、コーヒーが入るまで5~7分しかかからないことになっています。これが最高のコーヒーを作る6番目のステップです。

7 最高のコーヒーの作り方─待たずに直ちに楽しむこと

冷たくなってしまうと、コーヒーの味わいがなくなってしまいます。ですから、待たずに、直ちに熱いコーヒーを飲みましょう。サーマルカラフェはガラスのポットよりも長く温かさを保ってくれます。コーヒーをどれほど温かく保つにしても、いれてから30分から60分以内に飲み終えるようにしましょう。おまけ情報:コーヒーを温め直しても、入れた直後の最高の風味を甦らせることはできません。これが最高のコーヒーを作る7番目のステップです。

結論

多くのコーヒー「専門家」は、様々な理由からドリップコーヒーの風味を過少評価しています。実のところ、ドリップコーヒーメーカーを使って、豆と水と粉ひきがちゃんとしていれば、世界で最高のコーヒーを作ることができるのです。お好みのコーヒーが浅煎りであれ、中煎りであれ、深煎りであれ、ただ細かいところに注意すればいいだけなのです。そうそう、最高のコーヒーを味わった後で、ご近所の人を感動させるのをお忘れのないように。

に投稿 コメントを残す

コーヒーと脂肪燃焼ダイエット

コーヒーで、スタイリッシュで健康に

 

 

 

コーヒーを飲んで、脂肪燃焼を促進し、スタイリッシュで健康になる方法を見つけましょう。

 

 
コーヒーには朝目を覚ます以上の可能性があります。コーヒー・ダイエットは、食事と運動に加えることで、更なるダイエットを促進する手助けとなるはずです。

コーヒーを飲む利点は、何でしょうか?

 

 

 

コーヒー・ダイエットは運動との組み合わせがとても重要です。運動前に、コーヒーを1杯飲むことで、カフェインがあなたの体が運動中に脂肪燃焼効率を高め、運動がより継続できるスタミナも向上、この原理から、体重減少は、全く新しいレベルへ向かいます。

 

 

 

単により多くのコーヒーを朝の眠気覚ましに利用するのではなく、運動前に、より多くのコーヒーを持つてくることで、運動レベルを上げ、効果的なダイエットへと結びつけるようにしましょう。ダイエットのために、コーヒーを最大限に利用するのです。

 

 

 

コーヒーダイエットを導入するに際して、コーヒーを飲むことの多くの利点と、その細かい方法のリストをご紹介しましょう。

 

 

 

コーヒーを飲んで、細く!

コーヒーダイエットの驚くべき健康効果

 

 
各々の食事後、そして、入浴前、運動前に、コーヒーを飲みます。1日に4~5杯程度。これが、あなたのためのコーヒー・ダイエットです。ダイエット・コーヒー中は、ホットのブラックコーヒーにする事が最も重要です。

 

 

ブラックコーヒーを飲む利点に関するキーポイント

 

 

 

運動と入浴前にコーヒー1杯を運動、マッサージ、サウナの30~60分前に摂取することが、燃焼効率を押し上げる最高のタイミングです。

 

 

 

どれくらい、その影響力は続きますか?

 

 

 

コーヒーのカフェインは、3~4時間もつと言われています。これは、1日を通してコーヒー摂取のタイミングを計るのに役立ちます。計算して間隔を空け、同じ時間に重ねて飲まないようにしましょう。

 

 

 

コーヒーにはポリフェノールが含まれている

 

 
コーヒーには、熱に弱いクロロゲン酸と呼ばれる特定種類のポリフェノールが含まれています。有益なポリフェノールであるクロロゲン酸を壊さないためにも、ライト、またはミディアムローストのコーヒー豆にしておきましょう。

 

 

ブラックコーヒーに飽きた? – 豆乳を加えましょう

 
暖かい豆乳をコーヒーに加えることが最もシンプルで効果的です。全体を低カロリーのままで抑え、大豆の豊富な栄養が加わり、完璧なサポートとなるでしょう。

 

どのようにコーヒー・ダイエットが、スリムな身体を作るのに役立つか?

 

 

コーヒーに含まれているカフェインは、あなたの身体が脂肪燃焼しやすくします。かつては、コーヒーはガンを引き起こすと考えられていましたが、最近の研究では、コーヒーを飲むことで、その反対の現象が起き、がん細胞成長を抑制する事が明らかになってきています

 

 

さらに、悪玉コレステロールのレベルを下げ、善玉コレステロールのレベルを上げ、動脈硬化と心臓疾患にも効果的である事が分かっています。

 
カフェインの他に、コーヒーは、注意力と肥満を防ぐ活性成分を含んでおり、この事も、ホットコーヒーを日々楽しめる要因になるでしょう。

 

ホット・コーヒーを飲むたびに脂肪を燃やすカフェイン

 
カフェインをダイエットと運動と組み合わせる場合、体脂肪を燃やし、利尿を高めることから手足の不必要なむくみ減らし、代謝を押し上げ、そして何より、あなたがリラックスするのを手助けしてくれます。

 
コーヒーを飲むことは、トリグリセイリドの分解し、リポタンパク質の中で血液中に流し込む手助けしてくれ、これが、運動にかかわらず脂肪燃焼ゾーンに近づけてくれる一つの要因でとなっています。ですから、コーヒーを1杯飲んだ後、マッサージを受けることは、脂肪燃焼を加速し、エネルギー効率を高めるためにお勧めなのです。

 
さらに、コーヒーが有害なホスホジエステラーゼを抑えるのを助け、リパーゼのスムーズな脂肪分解するのを助け、これが脂肪の蓄積を防ぐことにつながります。

 

クロロゲン酸は、体重減少と老化防止をサポート

 
コーヒーにはクロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールが含まれており、これが、コーヒーの色、香り、味を形成しているのです。また、この織フェノールは、ガンと戦うのを手助けになると考えられており、動脈血栓を取り除き、肝臓で健康的な脂肪の燃焼を促進することから、老化防止をサポートする抗酸化作用が見込まれているのです。

 
ただし、焙煎の過程でほとんどのクロロゲン酸は失われてしまいます。ですから、コーヒーを買う際には、焙煎が浅い種類のものを選んで買うようにしましょう。

 

 

コーヒーは、何杯飲むと飲み過ぎ? コーヒーの副作用

 
カフェインは他の市販薬と同様、薬などとして扱われている薬でもあります。ですから、自分の飲んでいる薬を確認し、コーヒーと合わせて、カフェインを取りすぎていないかどうか、注意することが必要です。

 

 

カフェインは、あなたの血中で、鉄分の吸収を妨げると言われます。そういうわけで、大部分の医者は、あなたが鉄分強壮剤を飲無必要がある場合、特に妊娠中にコーヒーを飲むことを控えるように勧めます。この間に多くののカフェインを飲むことは、思わぬ貧血になる可能性があります。特に妊娠しているとき、どれくらいのコーヒーを飲むかについては、しっかりと計算し、用心しましょう。

 

 
一日のカフェイン摂取量は、潜在的な副作用などを考慮して、500mgを超えないようにましょう。もし、コーヒーを飲んだ後に、何か異変を感じたら、しばらくの間コーヒーを飲むことを避けましょう。最も重要なのは常に自分の健康状態を把握しておくことです。