に投稿 コメントを残す

スイマーがコーヒーを飲むことの利点とは?

スイマーにとってコーヒーを飲むことの利点

コーヒ。読者がそれが好きか嫌いかどうかは別として、 コーヒーの強力な効果で生き生きする人もいれば、独特の味わいでうんざりする人もいます。

コーヒーの主要な刺激化学物質であるカフェインは、それを摂取する人々にいくつかの利点を提供します。 飲用者は、覚醒の気分、気分の改善、エネルギーの増加を言っています。 驚いたことに、カフェインもスポーツのパフォーマンスを向上させることが示されています。

スイマーにとって、プールの潜在的な利点を見落としてはいけません。 泳ぐ前の準備にコーヒーとカフェインを加えるとパフォーマンスが向上する理由をいくつか紹介します。

 

耐性

国際スポーツ栄養学会は、問題に関する公式の立場から、持久系アスリートにとってのカフェインの利点を強調しています。 彼らは、特にタイムトライアルのパフォーマンスのために、カフェインが持続的な高出力運動中の持久力を高めることに注目しています。 カフェインのこれらの利点は、水泳をする人に直接当てはまります。特にその水泳選手とは、常に24時間体制で活動する極度の持久系アスリートです。

より多くの研究は、カフェインが持久力を高めることができることを示しています。 自転車競技をする人にカフェインを与えると、疲労に達するまでの乗車時間を28%向上させました。自転車競技者はスイマーに似ており、これらの種のアスリートは信じられないほどの心肺機能と持久力を維持し続けています。

低用量のカフェインでさえ、パフォーマンス向上効果をもたらします。 国際スポーツ栄養学会は以下のことを認めています「カフェインは訓練されたアスリートのスポーツパフォーマンスを高めるために、低用量から中程度の用量で摂取した場合に効果的であり、全体的に高用量で摂取した場合にパフォーマンスがさらに向上することはありません。」 つまり、コーヒーを1杯飲むだけでパフォーマンスが向上する事を示唆しています。

 

 

エネルギー

コーヒーとカフェインはあなたを目覚めさせる能力で知られています。 このよく知られたエネルギーの増加は、カフェインがあなたの体を通して働き始めたときに感じられます。 カフェインが血流に入ると、体は心拍数と血圧を上げることによって反応します。

エネルギーの発動は、体からアドレナリンと呼ばれるホルモンが放出されることで発生します。このトリガー化学物質の放出は、「fight or flight(戦うか逃げるか)」反応を引き起こし、何に直面しても良いようにあなたの体は準備します。

 

ほとんどのスイマーが知っているように、アドレナリンは水泳の大記録の準備をするための鍵となるものです。 アドレナリンは通常、大勢の観客や大きな瞬間のために急上昇しますが、コーヒーを飲むと、体のアドレナリン反応も良くなります。 これは、環境が競技会ほど誇大状況ではない練習時に特に役立ちます。 カフェインのエネルギー上昇特性を利用すると、次の次元の大きな練習をしたり、次のレベルで泳ぐことができます。

 

 

健康

カフェインは、コーヒー以外の原材料にも含まれています。 たとえば、エナジードリンク、お茶、ソーダには、さまざまなレベルのカフェインが含まれています。 ただし、これらすべての原因が健康であるとは限りません。 カフェインの多くの供給源はとんでもない量の糖分を含んでいます。 コーラの1本のボトルには、アメリカ心臓学会が、1日に推奨する砂糖の摂取量ほぼ2倍の量があります。

 

コーヒー自体は砂糖がなく、カロリーがゼロなので、多くの砂糖が豊富なカフェイン物質よりもはるかに健康的です。 さらに、コーヒーには抗酸化物質が豊富に含まれており、酸化ストレスを軽減します。 概して、カフェイン摂取に関しては、コーヒーはより健康的な選択肢の1つです。

 

試合前でも、練習前でも、水泳選手は、コーヒーのパフォーマンス向上の利点を最大限に活用するべきです。

コメントを残す